無料ブログはココログ

一緒にご飯

  • 090610_6
    お料理&楽しい時間♪

ダンス

  • Arutan_1
    ダンス♪

最近のトラックバック

« 健康的なメニュー | トップページ | にゃんこで湯タンポ »

2013-02-05

虐待とか暴力的指導、とか

最近、TV見ると、学校問題とか教師の指導問題についてのニュースが毎日のように飛び込んでくる。
 
 
一番新しいのでは女子柔道部のこと。
 
 
 
オリンピックを目指すとか・・・・すごいことなんでしょうね。
 
 
国や地域や学校や・・・みんなから期待されるんですもん。
 
 
 
 
あの、目のクリクリした柔道部の先生は、怒って暴言はいて手をあげるだけだったのかなー。
 
慰めたり、褒めたり、時には一緒に食事には行かなかったのかなーー。
 
 
 
私たちは、たーだの社交ダンサーですが、海外でも名を馳せたトッププロのところへレッスンに行くと、「ボケ」だの「アホ」だの「ヘタクソ」だの。。。しまいには「ダンスやめろ」だのと怒って、普通にしばかれる。
 
 
 
 
 
ひどい暴言数知れず。。。(。>0<。)
 
 
 
 
・おまえのダンスは老人ホームのババアのダンスだ!
 
・プロのダンスじゃない!
 
・汚すぎる
 
・くるっと回ってハトポッポか!(今さっきやった、ターンのところが出来なくて)
 
・おまえは墓石か!(体が重いとのこと)
 
・ブタ!
 
・ガレキの山をかきわけてるダンスのようだ
 
・ライフラインが何ひとつ通ってない
  
 
などなどなどなど・・・・書きつくせません(||li`ω゚∞)
 
 
そして、頭をしばく、尻をしばく、突き飛ばすは普通。
 
 
 
同じところを、えんえんと、まじで延々と出来るまでやらされる。
 
 
 
 
ウインナーワルツをストップというまで踊り続けろと言われ、教室の端をぐるぐると回って踊り続けたときは、目が回ってゲロ吐く寸前だった。
 
 
 
ゲロ吐くときは、オヤジの顔に吐いてやる!!!!と真剣に恨んでました(`◇´*)
 
 
 
 
 
こっちも「このオヤジめーーー!」とド真剣に腹立ってるし、きっと先生も真剣に怒ってんだろうな。と思います。
 
 
 
 
私たちが出来ないことへの怒り。イラダチもあると思う。。。先生は完璧すぎる方なので、、、
 

 
たまには汗して怒ってるし、頭から湯気をださんばかりに怒っている。
 
 
 
 
そして、私は何回、もうこの教室には二度とこねーぞと思ったかわからない。
 
 
 
 
このオヤジーーーーと、トッププロのことを何回睨み返した(見えないように。。。coldsweats01)かワカンナイし、今日こそは休むぞ!!!絶対にレッスンには行かない!!!と、レッスンをボイコットしようと思ったかわかんない。
 
 
 
 
 
だけど、100回のうちに1回くらい、「そう!!!ダンスはそうやってやるんだ!」と言ってくれる。
 
 
 
「おまえら、うまくなった」と褒めてくれる。(この言葉は聴き間違いかと思いました。。。coldsweats01
 
 
 
 
100回に一回くらいしか褒めてくれないけど、この言葉がまた聞きたくなる。(もしかしてM??)
 
 
 
そして、どんなに怒ろうが、先生のダンスは最高でキレイで優雅でかっこいい。(どうしようもない。。)
 
 
 
 
 
センベは目指すところはここ(先生)しかないと思ってるから、私のように弱音を吐いたり睨み返したり、「腹立つーーー」と激怒したことがない。バカなのかなーとたまに思うことがあるけど、これには感心する。
 
 
 
 
 
 
そして、先生は、ご飯に連れて行ってくれて、山崎の18年ものなんかを飲ませてくれたりする。私とセンベと先生で新しいのを1本あけちゃって(^^;)
 
 
「おまえら飲みすぎだ!!」とまた怒られ~~^^;
 
 
 
ま、これは冗談とさておき。。。。
 
 
 
 
 
信頼関係がないと、、、暴力的指導や虐待になるんでしょうね。
 
 
 
 
私たちが習っているトッププロのレッスンも、結局去っていった方もいて、私たちはまだ選択肢があるから、マシ(?)なのかなーーー。
 
 
 
学校の生徒や国の代表の選手は、顧問を選べないですもんね。。。。。。
 
 
 
大変な問題です。。。
 
 
 

 
あーーーー。


今度また鬼のような顔して怒ってきて、しばかれたら、「あ!虐待だー!」とでも言ってみようかなあ。。。。
 
 
したら、「二度と来るな」と言われかねなくて。。。。「もう、先生~そんなこと言わないでおせーてください」と、レッスン料を払う上に土下座するハメになって、、、、、
 
 
 
ううーーーむ。。 
 
言い返すには、先生がよぼよぼのお爺ちゃんになるのを待つしかなさそうだ。。。ψ(`∇´)ψ
  
 
 

 
 
 
 

« 健康的なメニュー | トップページ | にゃんこで湯タンポ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この問題は、ホンート、難しいですよねェ…。

結局当の本人達がどう思っているかだけで、「暴力」と「愛のムチ」が決まっちゃうんですもんね。
トップアスリートの世界でもあったとは驚きです。

「ムカーッ!」ってなるのはしょうがない!
でも「でもやっぱり…」と同時に思ってるってことは、いい指導者ってことなんでしょうな!

難しいですよねぇ。
私は何が何でも体罰は駄目とは思ってはいない人なのですが・・信頼のある人、ちゃんと褒めてくれる人の指導だったら、やっぱりちゃんと成長しますもんねぇ。
でも、日本のトップアスリートが告発するくらいですから、よっぽどだったのだと思っています。

かんげさんへ

今回の女子柔道も、先生に戻ってほしいと訴える選手もいるそうですね。
選手同士で温度差がある。。。とか。
ま、そりゃそうですね、人間ですもん。結局、ちゃんと信頼関係が成立してるところはそうなりますよね。
だけど、やっぱり教えるほうのウサを晴らすための暴力や暴言はダメですね!
愛がないとね!愛!!

ふくたん主さんへ

あーーー、主さんもですかー^^
私もどちらかというとその考え。。。
私の友人は素晴らしい教師(女性)だったんですが、熱が入るあまり、チョーク飛ばしたり
とび蹴りするって言ってました。でも、生徒から信頼の厚いいい先生でしたよ。
生徒のことを考えてものすごく努力していました。何よりも生徒が変わっていったんです。
でもあるとき、マンモ○ペ○○○○により退職しました。もったいない先生だと思います。
だけど、あの内シバっていう人だけは神経がわかりません。狂気の沙汰ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111878/49197632

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待とか暴力的指導、とか:

« 健康的なメニュー | トップページ | にゃんこで湯タンポ »